華やぎおみせごはん

2022年8月26日(金)

うな玉丼 沢煮椀風お吸い物

栄養成分値(1食あたり)

熱量
242kcal
たんぱく質
26.2g
脂質
13.0g
炭水化物
14.5g
食塩相当量
3.7g

※ご家庭でご用意いただくものの栄養量は含みません。

アレルゲン

小麦・卵・さば・大豆

※写真は1人用の調整後の盛り付けイメージです。食器類は付属しておりません。※商品に「ごはん」は含まれておりません。

必要な調理器具
主菜
副菜
材料 主菜副菜 はご家庭でご用意ください。
※主菜用・副菜用調味料1袋の重量は2人用と3人用では異なる場合があります。
うな玉丼
2人用 3人用
小さじ1 小さじ2
あたたかいご飯 お好みで
(目安:400g)
お好みで
(目安:600g)
1個 2個
うなぎ 2袋 3袋
うなぎのタレ 2袋 3袋
刻みのり 2袋 3袋
沢煮椀風お吸い物
2人用 3人用
水(A) 100ml 100ml
水(B) 400ml 600ml
しいたけ 4g 4g
副菜用調味料 1袋 1袋
たけのこ 20g 30g
人参 20g 30g
えのき 40g 60g
小ねぎ 5g 5g
作り方 主菜 副菜
  • 1
    しいたけと水(A)を耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで加熱する(目安:500Wで2分)。(しいたけの戻し汁は使用しますので捨てないでください)
  • 2
    フライパンを熱して油を入れ、卵を溶いて炒り卵を作り、取り出す。
  • 3
    鍋に水(B)・副菜用調味料・たけのこ・人参・えのき・1と戻し汁を入れ、煮る(目安:沸騰してから弱火で2分)。
  • 4
    うなぎを耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで加熱する(2人用の目安:500Wで1~2分、3人用の目安:500Wで1分半~3分)。器にご飯を盛り、うなぎを上に盛りつけ、うなぎのタレをかける。
  • 5
    42を散らして盛り、刻みのりをのせる。
  • 6
    3を器に盛り、小ねぎを添える。
  • おすすめポイント

    まずは、うなぎをどんぶりで食べていただき、〆はお吸い物の汁をかけてお茶漬け風にしてお召しあがりください。
  • 調理中のやけど、ケガなどにご注意ください。
  • 肉類や魚介類は、骨に注意して召しあがってください。
  • 肉・魚・加工品等は中まで十分に加熱して召しあがってください。
  • 肉・魚・加工品等は解凍品となります。

レシピの見方

  • アレルゲン
    お届け商品の特定原材料7品目(小麦、そば、卵、乳成分、落花生、えび、かに)と特定原材料に準ずる21品目(アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、ゼラチン、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご)を表記しています。ご家庭でご用意いただくもののアレルゲンは含みません。
  • 栄養成分値
    数値は製造メーカーのデータをもとに、お届けする食材セットの合計量(2人用)を基準として1食分を算出した推定値です。ご家庭でご用意いただくものの栄養量は含みません。
  • 塩の分量について
    ・少々・・・・・・・指2本でつまめる量(約0.5~0.6g)
    ・ひとつまみ・・・・指3本でつまめる量(約0.9~1g)
    ・適量・・・・・・・お好みの量
  • 調理時間は2人用の実作業時間の目安です。
  • お届けした材料が余る場合がございます。余った食材はご自由にお使いください。
  • ご家庭でご用意いただくバターは、マーガリンでも代用できます。
  • 主菜用・副菜用調味料1袋の重量は2人用と3人用では異なる場合があります。
  • 肉・魚・加工品等は解凍品となります。

8/22週のレシピ